マンションの規模

マンション設備をしっかりと点検

小規模と大中規模なマンション

マンションには様々な種類があり小規模タイプだと50室未満なことが一般的です。角部屋率が高くて中大規模と比べてプライバシーが保たれやすいです。また、住民の顔もみえやすくて部外者が侵入したときもわかりやすいのが特徴です。中規模マンションは50世帯から100世帯で、費用面と設備面でバランスが取れています。管理組合も円滑に機能しやすいのもメリットといえます。大規模は100世帯以上で、多彩な間取りで多彩な世帯が住んでいます。管理費や修繕費は安めでキッズルームや保育所があったり、多様な共用施設があります。

↑PAGE TOP